お知らせ

2021年3月1日公開!経済産業省・未来の教室「STEAMライブラリー」オープン【プラットフォーム構築事業者:株式会社Study Valley】

スタディバレーは、創業1年のEdTechスタートアップ企業です

株式会社Study Valley(東京都江戸川区東葛西5-13-9-405、代表取締役 田中悠樹)は、経済産業省「未来の教室」における「STEAMライブラリー」のプラットフォームを開発・構築し、2021年3月1日に経済産業省およびコンテンツ制作事業者とともにサイトを公開したことを発表いたします。従来の科目の枠組みにとらわれない新しい学びのカタチの創造に尽力する所存です。

STEAMライブラリー :https://www.steam-library.go.jp/

●創業1年のスタートアップ企業Study Valleyがプラットフォームを構築

この度、株式会社Study Valleyがプラットフォームの構築を担当した経済産業省「未来の教室」が推進するSTEAMライブラリーがオープンいたしました。Study Valleyは2020年1月に創業し、塾や家庭教師、教育委員会向けの業務支援サービス「Time Tact」の開発・運用に加え、10月にはSTEAMライブラリーの構築事業者に採択されました。コロナ禍における教育業界の大きな転換期に対応したサービスを提供し、今年2月にはシードラウンドで資金調達も実施しています。


今後はSTEAMライブラリーと各種LMSの連携も視野にコンテンツを簡便に利用できる環境を整えるなど、更なる機能の充実・改善を図る所存です。

==================

1.STEAMライブラリーとは
 経済産業省「未来の教室」が学びのSTEAM化・PBL(Project Based Learning: プロジェクト型学習)を推進するために、2021年3月1日にオープンしたWebサイトです。
 学びのSTEAM化とは「教科タテ割りの、詰め込み勉強」から、「学際研究的で、創造的な学び」へとシフトさせていく考え方であり、AI時代を生きる現代の子ども達の生きる力を養うための学習方法です。

2.先生、子ども達、保護者のための無料のWebサイト
 STEAMライブラリーは、2022年度から高校でスタートする「総合探究」「理数探究」「公共」で活用していただけるような教材を検索・活用することができます。掲載されている教材(コンテンツ)は、「未来社会の創り手」になる子ども達が挑戦すべきSDGsの17テーマを意識して整理し、従来の科目の枠組みに捕らわれない統合的・学際的な社会課題や、生徒達にも身近な生活課題のテーマを揃えています。
 授業だけでなく個人探究にも使えるデジタル教材集を掲載しているため、先生、子ども(小中高校生)、保護者、どなたもこのデジタル・ライブラリーにアクセスし、授業や家庭学習場面で供用いただけます。

==================

■会社概要
株式会社Study Valley

代表取締役:田中悠樹
 東京大学大学院卒業後、ゴールドマンサックス証券に入社しテクノロジー部を担当。株式会社リクルートキャリア、リクルートテクノロジーズではテクニカルマネージャー・CTOとしてビジネス・エンジニアリング両面のマネジメントを行う。株式会社リクルートホールディングス、Recruit Strategic Partnersへ異動しUS・イスラエルのアーリーステージスタートアップへの出資を担当。様々な企業への出資を経験する中で、未来を変えるためには、子どもたちへの教育の拡充が重要であると考え、起業を決意。
 2020年1月23日、教育をテクノロジーでおもしろくすることをビジョンに掲げ株式会社Study Valleyを設立。塾、家庭教師、学校向けの業務支援サービス「Time Tact」など、子供が半自律的に勉強したくなる仕組みを作るためのプラットフォームを開発しています。

■弊社サービス
・塾、家庭教師、学校教職員の業務効率を支援するサービス「Time Tact」
https://www.studyvalley.jp/timetact
・【経産省「未来の教室」採択】AIで苦手を効率よく学習「Anchor」
https://www.lp.studyvalley.jp/
・学習検索エンジン「CanBee」 
https://canbee.studyvalley.jp/ 
<会社HP>
https://www.studyvalley.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

■お問い合わせ窓口
メール又はお電話にてお問い合わせください。
株式会社Study Valley
広報 河村・河野瀬
welcome@studyvalley.jp
070−8321−8987