お知らせ

東京都立篠崎高等学校、株式会社ポポラマーマ・農業経営者クラブと江戸川区の魅力を創生するオリジナルプランを提案!6月15日(水)12:55~

東京都立篠崎高等学校、地元企業らとともに、江戸川区の魅力を創生するオリジナルプランを提案!6月15日(水)株式会社ポポラマーマ、農業経営者クラブと第一回 探究成果発表会開催

地元・江戸川区の魅力創生についての探究学習(*1)を行っている東京都立篠崎高等学校(東京都江戸川区、以下、篠崎高校)は、2022 615日(水)12:55より、株式会社ポポラマーマ(本社:東京都江戸川区、以下、ポポラマーマ)、江戸川区農業経営者クラブ(以下、農業経営者クラブ)とともに、第一回目の探究成果発表会を行います。文部科学省が推奨する「チームとしての学校(*2)」の実践事例としても、その成果が注目されます。 

 篠崎高校は20224月より始まった「探究学習(総合的な探究の時間)」を活用し、江戸川区の地域課題に取り組み、新たな魅力創生につながるオリジナルプラン作成を目指す、地域探究を行っています。現在、高校生は下記のような、実際に地元企業や産業が抱えるリアルな課題に挑戦しています。 

生徒が取り組んでいる探究テーマ▼
生パスタを使った新メニュー開発
時と場所を鑑みた広告宣伝アイディア
食材ロスを減らすアイディア
農家の人手不足を解消するためのアイディア
小松菜のブランディングアイディア
農のある風景を継続していくアイデイア

615日の探究成果発表会では、生徒が、ここまでの成果を発表。探究に協力しているポポラマーマ社員、農業経営者クラブの方々が、専門家の目線からフィードバックを行ったり、生徒とディスカッションを行います。探究成果発表会は今年12月と来年3月にも行われ、20233月には、江戸川区の魅力創生につながるオリジナルプランの最終提案を行います。 

▲探究学習のグループワークの様子

*120224月から高校で必修化された。変化の激しい社会に対応できる、よりよく課題を解決し、自己の生き方を考えていくための資質・能力を育成することを目標にした学習で、問題設定、②​情報の収集、分析、まとめ・表現、というプロセスを繰り返すプロジェクト型の学習。企業や地域と商品開発に取り組む、大学と連携して研究を行うなど、各地で特徴ある取り組みが生まれている。 

*2)文部科学省は、地域の学習環境を活用し、実社会や実生活の課題を取り上げ、教員以外のメンバーも参画した「チームとしての学校」を提唱している(【総合的な探究の時間編】高等学校学習指導要領(平成30年告示)解説より )。教育効果に加えて、教員の働き方改革の文脈でも注目を集めている。 

探究成果発表会概要

日時:2022 615日(水)12:55~14:25
会場:東京都立篠崎高等学校(江戸川区東篠崎1-10-1)
発表者:篠崎高校2年生280
専門家:株式会社ポポラマーマ社員の皆様、江戸川区農業経営者クラブ会長中代様、関係者の皆様  

これまでの経緯

企業講演の様子。テーマに関する知識などのレクチャーを受けました

篠崎高校のグランドデザインにのっとり、地元企業の課題解決を通した、将来地域社会に貢献できる人物の育成を目指し、高校と地元企業が連携した探究学習プログラムが2022年4月にスタートしました。江戸川区に本社を構える生パスタ全国チェーンのポポラマーマ、江戸川区の農業を支援する農業経営者クラブが専門家として協力、出張授業や課題提供、アドバイスを行っています。 

生徒たちはGIGAスクール構想で配布されたタブレット端末とICTツールを用いて情報のインプットやワーク、レポート作成に取り組み、ツール上で専門家からフィードバックを受け探究学習を進めています。 

今後の発表会開催予定

202212月 第二回 成果発表会
20233月 最終発表会(江戸川区の魅力創生につながるオリジナルプランを提案) 

関係者概要 

東京都立篠崎高等学校
住所 〒133-0063 東京都江戸川区東篠崎1-10-1
公式HP http://www.shinozaki-h.metro.tokyo.jp/ 

株式会社ポポラマーマ
1994年、東京都江戸川区葛西で創業。ゆであげ生パスタ専門店「ポポラマーマ」を展開。おいしい生パスタをリーズナブルにスピーディーに提供できる店を生活の場に作ることでパスタを日常化することを使命として、地域のお客様に愛される店作りを目指している。 

本社住所 〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-34-9
公式HP https://www.popolamama.com/ 

江戸川区農業経営者クラブ
都市的環境における農業経営を安定・発展させ地域農業の確立を図るため、自主的研究や情報活動、農業委員会・農業会議と連携して行う農政活動、都民に理解を得るためのPR活動等を実践。都内14の市区にある農業経営者クラブとともに、東京都農業経営者クラブを形成している。 

株式会社StudyValley
20201月創業のEdTechベンチャー企業です。AIを活用したAdaptive Learningや、勉強に特化した独自検索エンジンアルゴリズムの開発、経済産業省「STEAMライブラリー」事業のプラットフォーム構築を行なっております。 

篠崎高校の探究学習に学習・業務支援プラットフォーム「TimeTact」を提供、カリキュラムの作成やワークショップ実施、発表会のコーディネート等にも参画し、生徒たちの学習に伴走しています。 

住所 〒134-0083東京都江戸川区中葛西5-20-14 水戸ビル 2F
公式HP https://www.studyvalley.jp/ 

お問い合わせ、取材申し込み窓口 
当日はメディアの取材を受け付けております。メール又はお電話にてお問い合わせください。 

株式会社Study Valley 広報 河村
welcome@studyvalley.jp 070-8522-0601

ABOUT ME
この記事を書いた人:Study Valley 編集部
探究No.1メディア”Far East Tokyo”編集部です!執筆陣は、教育コンサルタント、元教員、教育学部大学院生など、先生方と同じく、教育に熱い思いを持つStudy Valleyのスタッフ陣です。子どもたちがわくわく探究する姿を思い浮かべながら制作しています!先生方のお役に立ちますように。Twitterフォローで記事更新情報が届きます。