探究学習

キャリア教育と探究学習

キャリア教育とはなんですか?

キャリア教育とは、個人のキャリアの選択肢を増やし、仕事や就職に関する知識やスキルを習得することを目的とした教育のことを指します。

キャリア教育は学生が将来の仕事について考え、自己のキャリアの選択肢を増やすことを目的とします。これには、職業の選択肢や就職に関する知識、インタビューや履歴書の書き方など、仕事に関連するスキルの習得も含まれます。

これにより、学生は将来のキャリアについて考え、自己のスキルや嗜好に合った仕事の選択肢を増やすことができ、就職やキャリアアップに有利な知識やスキルを身につけることができます。

また、一般に高校や大学でのキャリア教育は、キャリアアドバイザーや専門家によるセミナー、実習、インターンシップなどを通じて実践的な経験を積むことでも行われます。

探究学習でキャリア教育はできますか?

探究学習は、学生が自己主体的に学ぶことを目的としています。そのため、探究学習によって学生は、自分自身が興味を持つことや、将来のキャリアにつながることを研究することができます。

そのため、探究学習は、キャリア教育の一つの要素として活用することができます。例えば、将来の仕事に興味を持つ学生が、その仕事について研究をすることで、その仕事についての知識やスキルを習得することができます。

また、探究学習は学生が自己主体的に学ぶことを目的にしているため、学生自身のキャリアの選択に関する考えを深めることもできます。学生が自分自身が興味を持つことや将来のキャリアにつながることを研究することで、自己のスキルや嗜好に合った仕事の選択肢を増やすことができます。

就職やキャリアアップに有利な知識やスキルとはどんなものですか?

就職やキャリアアップに有利な知識やスキルは業界や職種によって異なりますが、一般的には以下のようなものが挙げられます。

  • 主体的に問題を解決する能力: 自己主体的に問題を見つけ、解決することができる能力。
  • コミュニケーション能力: 自己のアイデアや考えを正確かつ明確に伝えることができる能力
  • チームワーク能力: 協力して問題を解決することができる能力
  • 技術的スキル: 仕事に必要な技術的スキル

主体的に問題を解決する能力はどうしたら習得できますか?

主体的に問題を解決する能力を習得するには、以下のような方法が有効です。

  1. 問題を積極的に見つける: 日常生活や仕事において問題を積極的に見つけるように意識しましょう
  2. 問題を分析する: 問題を分析し、根本原因を特定しましょう
  3. 解決策を見つける: 問題を解決するための解決策を考えましょう
  4. 試行錯誤

問題を積極的に見つけることができません。どうしたら良いですか?

問題を積極的に見つけることができない場合は、以下のような方法を試すことで、問題を見つけることができるようになるかもしれません。

  1. 周りを見る: 周りにある問題を見つけるために、周りを見るように意識しましょう。
  2. 聞く: 他の人の話を聞くことで、問題を見つけることができます。
  3. 調べる: 仕事や業界に関する情報を調べることで、問題を見つけることができます。
  4. 手を動かす: 実際に何かをすることで、問題が見つかる可能性があります。

将来のキャリアについて効率的に調べる方法はありますか?

将来のキャリアについて効率的に調べる方法としては、以下のようなことが挙げられます。

  1. 職業情報を調べる: 職業の詳細な情報、必要なスキル、仕事の中身、給与などを調べましょう。職業に関連した専門サイトや政府のサイトなどで調べることができます。
  2. インタビューを行う: 職業に興味を持っている人たちにインタビューを行って、仕事の中身や日常生活、キャリアアップの方法などを聞きましょう。これによって実際の仕事の雰囲気や、その仕事をする上で必要なスキルを知ることができます
  3. 実習やインターンシップを受ける: 実際に職場で働く経験を積むことで、仕事の雰囲気やスキルが必要なことを理解できます。
  4. キャリアカウンセリングを受ける: キャリアアドバイザーや専門家によるカウンセリングを受ける

参考記事
キャリア教育の実践例・校種別おすすめ7選!必要性、実施方法まで解説!
【解説あり】キャリア・進路の探究学習事例5つを紹介
学校の学びと将来の夢をつなぐSTEAM×キャリア教育|株式会社学研プラス

ABOUT ME
この記事を書いた人:Study Valley 編集部
探究No.1メディア”Far East Tokyo”編集部です!執筆陣は、教育コンサルタント、元教員、教育学部大学院生など、先生方と同じく、教育に熱い思いを持つStudy Valleyのスタッフ陣です。子どもたちがわくわく探究する姿を思い浮かべながら制作しています!先生方のお役に立ちますように。Twitterフォローで記事更新情報が届きます。